セブンアンドワイ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサード リンク



ARCHIVES
CATEGORIES
<< 精神科の医者はピンは少なくキリばかり〜発達障害を疑ったら〜 | main | 家族会のこと >>
精神科の名医とは
精神科の名医について、考えてみました。

名医について考える時、まず、駄目な医者のことを考えた方がわかりやすいと思います。
私たちや家族は医者の言うことを、信用してしまいます。他に情報が無いし、医者の言うことを信じるしか無いからです。でも、精神科の医者は殆どが駄目医者です。名医は数えるほどしかいません。的の外れた薬をダラダラ飲ませたり、副作用で症状が悪化しても病気が進行したせいにしてしまいます。他の医者に行っても、やはり駄目医者なので、駄目医者同士がかばいあい、本当のこと(病気)が解かりません。
医者が治せるのは、典型的な鬱くらいです。その他非常に重い統合失調などは、処方が確立しているので、それほど医者によるばらつきは無いかもしれません。
実は性格的なもので病気ではないのに、精神科に行くと病気にさせられることもあります。薬が処方できるからです。製精神科の医者は、製薬会社に学生の頃から精神科の病気は薬で治すものと洗脳されています。それで、薬の副作用か病気か何がなんだかわからなくなってしまいます。
主治医が次のような医者でしたら、駄目な医者と思ったほうが良いでしょう。
良くテレビに出る精神科の医者も信用できない人がいっぱいいますので、有名な名前に惑わされないようにしてください。
【精神科の駄目医者の見分け方】
1.患者のうったえを聞かない。
2.薬の量が多く、長期間減らさない。
3.通院しているのに段々症状が悪くなった。(違う症状もでてきた。)
4.家族の話を聞かない。
5.薬の処方以外の生活指導がない。

数少ない精神科の名医の話を聞くと、だいたい次のことが共通しています。
【精神科の名医の条件】
1.薬は最小限に減らし、副作用が出ないようにしてくれる。多剤ではなく単剤ですます。
2.無理に症状をとろうとせず、症状を認め症状と共に生きるよう指導してくれる。
3.駄目医者の処方を、的確に批判してくれる。
4.わざわざ遠方から来ている患者が多い。
5.自分が納得する説明をしてくれる。

数少ない名医をどう探すか?
とても、難しい問題です。答えは、足で稼ぐしかありません。
他の人にとって良い医者でも、自分に合っているかどうかは解かりません。紹介してくれた人にとって良い医者でも、たまたま処方が合っていただけかもしれません。精神科の医者の殆どは駄目医者ですから。それに、名医は本当に少ししかいません。
精神科の名医をさがす取っ掛かりとしては、やはり家族会の情報でしょう。精神疾患を抱える人たちが相談しあったり、情報を交換できるところです。自分の家の近くの家族会を知りたい場合は、区市町村役場の健康や福祉関係の担当に聞けば教えてくれます。病院直属の家族会はさけて、足を運ぶと良いと思います。
その時、上記の数少ない名医の条件を参考に、見つけてみては如何でしょうか?

怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
レイ モイニハン, アラン カッセルズ, Ray Moynihan, Alan Cassels, 古川 奈々子
| 精神科医 | 11:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
とても参考になります。
私も元々軽度の閉所恐怖症で症状が出そうな時に飲める薬が欲しかったのですがそこの精神科の先生はろくに話も聞かず、メイラックスを毎日飲む様処方して終わりにしました。ところがこの薬を飲み始めると強烈な睡魔に襲われ仕事にも支障が出るので服用を止めたところ、今まで何ともなかったことに対しても不安感が出るようになってしまいました。
そこの病院はやめましたが今では他の精神科へ通う始末です。こんなことなら病院へ行かなければ普通の暮らしができてたのにと後悔しています。
| mitarashi | 2009/02/05 9:32 AM |
私は都内の精神研究所 清和病院をお勧めします
建物は古いですが高いスタッフがいます
| ts | 2009/09/29 11:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.digit-01.com/trackback/743902
トラックバック