セブンアンドワイ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
スポンサード リンク



ARCHIVES
CATEGORIES
<< 心の病気は病名が大事 | main | 長女の原疾患 >>
妻の時間感覚
境界性人格障害と思われる妻の時間感覚は、最近ちょっとおかしいです。

いつから、こうなったかは解かりません。
昔は、約束に遅れることは無かったというので、精神科の薬を飲み始めてかも知れません。
今では、殆ど薬を飲んでいませんが、治りません。

昼ごはんは、大体私が作るので、妻に「お昼はなにがいい?」と聞きに行きます。
こんなことが、よくあります。
「1時に○○に、いくのよ。」
聞いているのは、12時過ぎです。今すぐ出かけないと間に合わないところです。
妻は、自分の好きなページを見ていて、私が行くまで楽しんでいました。
私が、「もう、出かけないと間に合わないよ」と、言うと
「じゃ、もういい!!」と、機嫌を損ねます。
自分の予定を認識しながら、私に言われるまで、時間が余り無いことに気づかないのです。
それで、予定がなくなることがよくあります。
予定がなくなるだけならいいのですが、その後不機嫌になるのが困ります。

今日も、そんなことがありましたが、不機嫌は一瞬で終わりました。
比較的、気分が安定していてよかったです。

怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
レイ モイニハン, アラン カッセルズ, Ray Moynihan, Alan Cassels, 古川 奈々子
| - | 14:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.digit-01.com/trackback/738430
トラックバック
【 境界性人格障害 】について最新のブログの口コミをまとめると
境界性人格障害に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
| プレサーチ | 2007/09/30 12:17 AM |