セブンアンドワイ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサード リンク



ARCHIVES
CATEGORIES
<< 妻の気分が少し戻った | main | 精神疾患な旅行 >>
精神科医の「顔デカ」に行った
境界性人格障害(と思われる)妻と、昨日、精神科医の「顔デカ」の診察にいきました。
ひさしぶりです。妻は、言うことをノートにまとめてあったので、それを見ながら話しました。話しているとだんだん興奮してきて、「顔デカ」に「テンション上がっていますね」と言われました。
薬の相談をしたのですが、「顔デカ」は「処方した薬を、ちゃんと続けてくれるのが、基本なんですが」と言いましたが、私も「妻の病気は殆ど性格によるもので、薬ではよくなりそうもない」ことを話すと、頓服だけ出すことに納得したようでした。
結局、続けて飲んでみる漢方と頓服だけになりました。これで、やっと薬漬けではなく、こちらの希望の薬を話し合って、出してもらえるようになりました。ここまで来るのが大変です。これが、医者を上手く使うということだと思います。
せっかく、医者をうまく使えるようになったのに、妻は今日になると「顔デカ、気にいらない!!」と、言っていました。一日経つと、話したことが熟成されて、だんだん頭にくるようです。妻も、「顔デカ」の性格は嫌いではないので、その場ではあまり戦闘モードになりませんが、後になるとイロイロ頭にくることが多いようです。仕方がないですね・・・
分裂感情障害の長女は、今日は主治医の「研ナオコ」の診察日です。本当は、両親のどちらかが引率するのですが、今日は両親とも風邪気味なので、1人で行ってもらいました。「淋しいなー」と言いながら、1人で行きました。
| - | 10:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.digit-01.com/trackback/595638
トラックバック
うつ病などメンタル系の病気で障害年金をもらう方法
私のごく身近な人にうつ病を患っている人が二人います。一人は、入院経験があるものの軽い症状で、仕事には何の支障もなく傍目には鬱を抱えているとは分からない程なんですが、障害者2級の手帳を持ち、年金をもらっています。私の友人です。一人は、入退院を繰り返して
| うつ病などメンタル系の病気で障害年金をもらう方法 | 2007/03/29 9:51 PM |